HOMEへ

富士薬品セイムスガールズカップ 全国決勝大会推薦選手について

未来テニスフェスティバル
富士薬品セイムスガールズカップ北信越大会エントリーの皆様へ

 この度は本大会にエントリー頂き誠にありがとうございます。9月3日4日5日に予定しておりました標記大会を新型コロナウイルス感染防止の観点から中止とさせて頂きました。

富士薬品セイムスガールズカップ2020&2021決勝大会が9月1日現在、9月13日〜19日に大宮けんぼグランドで開催予定となっておりますので、中止となりました北信越予選にお申込み頂きました選手の中から8月25日の締め切り日時点の北信越ジュニアランキングを元に全国決勝大会への北信越地域推薦選手とさせて頂きます。

2009年生まれ
田中 柚葉(長野県)
春日 彩杏(長野県)
藤岡 結衣(富山県)
黒岩 愛右(長野県)


2010年生まれ
佐々木 美早(新潟県)
林 恵凛奈(石川県)
杉本 小茉莉(新潟県)
古屋 虹花(石川県)

尚、北信越地域から上記の全国出場枠4名に加えて、全国決勝大会ワイルドカードを以下の選手を対象として申請します。

2009年生まれ
山田 涼楓(長野県)

2010年生まれ
和田 ゆきの(福井県)

全国大会締め切り日までに辞退の選手が出た場合には北信越ジュニアランキングを参考に順次個別にご連絡させて頂きます。

全国決勝大会の申込み締め切りが9月7日となっております。上記6名の選手は下記大会公式ホームページより各自申込みを済ませてください。

申し込みはこちら

2021年9月1日
北信越未来テニスフェスティバル2021  
富士薬品セイムスガールズカップ北信越予選
担当 斉藤 政宏